九州より

今回の地震で被災された方、そのご親族やご友人の方々へ

福岡県営住宅提供の問い合わせ先
福岡市営住宅提供の問い合わせ先
福岡市教育委員会の問い合わせ先

福岡県福岡市は、博多と天神に繁華街や官公庁が集中しているので、その周辺はバス、JR、地下鉄ともに交通の便も良いです。
ちなみに、福岡空港は地下鉄が乗り入れていて、博多まで5分、天神まで11分です。
福岡市営地下鉄のHPをみていただくと、JR博多駅や福岡空港がどれぐらいの範囲にあるのか、わかりやすいかと思います。

また、天神には青森・岩手・秋田のアンテナショップ、「みちのく夢プラザ」があります。
福岡は、お醤油の味が他と違うようなので、東北の方の調味料やお酒は、こちらだと手に入るかもしれませんね。

その他の県も受け入れに力を入れています。
佐賀県HP
熊本県HP
宮崎県HP
大分県HP
沖縄県HP
[PR]

# by privatecafe | 2011-03-21 13:40 | 地震

6年後

先週、郵便局に行きました。
小さな郵便局で、近くに大きな郵便局がある、ということもあり、普段はお客さんがあまりいません。
ですが、その日は違ってました。義援金を送る人たちで、一杯。
郵便局員も、ひたすら振込をしているため、「0番からはじまる振込先には、この用紙ですよ。」とか「あなたは、どこに振り込むの?」とか、お客さん同士で教え合っていました。私がプリントアウトして行ったのは日本赤十字社の振込先だったんですけど、隣にいたおばあさんにも見せて、一緒に記入しました。

6年前の今日、福岡では福岡西方沖地震が発生しました。
福岡って、ホント、地震がない県だったんです。一番被害がひどかった玄海島に、震度計が設置されてなかったくらいですし、学校の防災訓練も、火災のほうがメインだったと思います。だから地震が発生したあの日、猛スピードで迫ってくる地響きを聞いたときも、地震だと思いつかなかったんです。
比較的大きな都市で発生した地震にしては(その日のうちに全島民避難勧告がでた玄海島以外は)、被害が少なく、避難した人たちに物資もすぐに届いたのですが、それでも地震酔いに悩まされたり、マンションが立ち入り禁止になって、退去を余儀なくされた方が沢山います。
でもその時、本当に本当に沢山の方が福岡の事を心配してくれました。同じ福岡の人も、怖かったのは一緒なのに、いろいろと助けてくれました。
私たちが体験した地震とは、比べ物にならないほどの、国難、とも言えるこの非常事態。郵便局で送金していた人たちのなかには、6年前のことを思っている人もいたと思います。

歌手の松山千春氏が、
「知恵があるやつは知恵をだそう。力があるやつは力をだそう。お金があるやつはお金をだそう。『自分には何もだせないよ・・・』っていうやつは、元気出せ!」とラジオで言っていたそうです。
私には、道をつくる技術も、放射能漏れを防ぐ手だても、薬や食料を届ける力もありません。
だから、それ以外のできることをみつけ、続けようと思います。
[PR]

# by privatecafe | 2011-03-20 10:59 | 地震

つながってる

先月の20日に、九州新幹線全線開業の、CM撮影がありました。
新幹線が走る沿線に、一般の人たちが集まってお祝いをしているところを、撮影するというものです。
利用する駅でポスターによる告知があっていたので、参加したかったのですが、用事がありできませんでした。

今日、そのCM(180秒バージョン)を見て、ものすごく、胸が熱くなりました。
沢山の人に、この笑顔を見てほしい。
九州の、そのずっとずっと先も、日本はつながっているのです。

開業当日は、地震発生の翌日だったため、ブルーインパルスも飛ばず、テープカットもくす玉割りもなく、静かだったときいています。お祝いどころではありません、当然のことでしょう。
でも、このCMは、単なるお祝い以上のものを感じました。

手を挙げて、振って、「今こそ一緒に!!」という声が、きこえてきます。


[PR]

# by privatecafe | 2011-03-15 20:50 | 地震

一夜明けて

TVで流れる映像を見て、呆然としています。
皆さん、大丈夫ですか?

避難されている方々のなかには、妊娠中の方や出産されたばかりの方、小さいお子さんや目や耳が不自由な方、さまざまな弱い立場の方がいると思います。どうか助け合って、乗り越えてください。

寒い中、救助にあたっている方々も、本当に本当に大変だと思います。
取り残された方が一刻も早く救出されますように、どうかどうかお願いします。

私たちは、今は祈る事しかできません
[PR]

# by privatecafe | 2011-03-12 12:25 | 地震

愛があるほうが、良いと思う

a0007078_15203487.gif
私が住んでいる市では、夕方、防災無線でチャイムがながれマス。
曲は『夕焼け小焼け』なんですけど、今時期は夕方5時、夏は夕方6時に。

先日、夫と話していて、私がこのチャイムの事を「愛の鐘」とよんだところ、ビックリされました。
夫「え、何?」
私「え、愛の鐘でしょ??」
夫「そんなのはじめてきいたよ。privatecafeが育った地域だけじゃな~い?」
私「え~!!じゃあ、なんてよんでた??」
夫「夕方のチャイム。それに今は鳴ってないと思うよ。だいたい愛の鐘って言ったら普通は、岬とかに設置してあって、観光客が鳴らすヤツでしょ。」
私「はーっ? えーっ ガーン。だって、昔からそうよんでたよ。私が小学生の時、「愛の鐘」について作文を書く宿題があって、同級生が賞をもらったし!!」
夫「・・・」

いや~、結構びっくりでした。
でも、こう言ったら何なんですけど・・・、「愛の鐘」のほうが私は好きデス。今みたいに携帯もないし、時計もしてなかったから、夢中で遊んでいると時間なんて気がつかなかった。でもこのメロディーが流れると、「さあ、親が(夕飯が?)待ってるお家に帰ろう。」って気づかせてくれる。「愛の鐘鳴ったから、また明日~。」って感じで、友達は皆バラバラと帰っていった。遊ぶのはとっても楽しいけど、お家も楽しい。「家に帰りたくない。」なんて言う子は1人もいなかった。
そこにはやっぱり、「愛」の基本、があった、と思うのだけど。

ちなみに、こんな感じのチャイムデス(音量注意!!)
[PR]

# by privatecafe | 2011-02-16 15:24 | OTHERS...