<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

赤い女

a0007078_11481368.gif
今迄乗っていた車は、走行距離が12万キロ超。
メタリックブルーのボディーは、買った当初かなり目立っていて、スーパーの駐車場でも、すぐにみつけることができました(笑)
愛着があり、今後も乗りたかったのですが、車検(9月)費用の見積もりをしてもらったところ、びっくりな金額に。しかも、今回車検を通しても、次の車検迄乗れるかわからないとのことなので、残念ですが買い替えで検討していました。

夫は、「色も、デザインも、乗り心地も、今の車以上にピンとくる車がないなら、お別れしたくない。」という感じでした。マサオも乗っていた車だし、いろいろなところに一緒に行ったし、夫が2回もぶつけたのに、トラブルは全くなく、快適に走ってくれました。
悲しいけど、新車で買ってから最期まで私たちがオーナーだったということで、良しとしないと。車自身もかなりきつそうで、ここらで引退させることにしました。

お別れ前夜、一晩車内で過ごしたいくらいだったのですが、なにせ、記録的な大雨の日だったため、断念しました。
次の日も、はたして新しい子を迎えにいくことができるのか(ディーラーさんもそう思っていたらしい)、という感じでしたが、約束の10:00〜10:30の間は晴れてくれました。やはりというべきか、車が冠水したお客さんたちが・・・。人ごとではありませんね。

新しい子は、鮮やかなレッド、少し大きくなりました。試乗に行った時、色気があってプライドが高そうな感じに一目惚れ。これなら、駐車場でもすぐに見つかりマス(笑)
見た目と反して、車内のメーターなどは、MONDAINE社のSwiss Railway Clockみたいでシンプル。
また、長くつきあっていけたら良いな〜と思ってマス。
[PR]

by privatecafe | 2009-07-28 11:53 | OTHERS...

3本で磨け!

a0007078_10233488.gif10数年ぶりに、歯科に通っているprivatecafeデス、おはようございマス。
医療技術の進化ってスゴいデスね。特にレントゲンにはびっくりしました。立ったまま撮って、パソコンで見るなんて・・・、素晴らしい。
痛めたのは、歯茎デス。「いや〜、立派な歯だ〜。こんだけ歯並びが良くて、虫歯が無かったら、歯科行かないでしょう。」と先生に言われたんですが、なぐさめになりません。とりあえず、基本にかえり、歯磨きがんばってるんですが、歯間ブラシとデンタルリンス、そして、ワンタフトブラシ使ってマス。コレ、すんごく磨きやすいデス。私の弱点である奥歯まで、しっかり磨けマス。毛の硬さが3種類あるのでいろいろ試そうと思ってマス。
[PR]

by privatecafe | 2009-07-23 10:37 | OTHERS...

空へ

a0007078_13172778.gif
夫の祖母が亡くなりました。享年90歳。最期は、眠るように、静かに、息をひきとりました。
もともと肌が白く、ふっくらと上品な女性でしたが、亡くなったあと、ますます透明感が増して、本当に美しかったデス。

大往生だったので、さすがに泣き濡れるような雰囲気ではななかったデス。
嫁ってことで、動き回っていたせいもあるのかもしれないけど、あらゆることがバタバタバと進んでいきました。
実は私、お葬式の全ての儀式に、最初から最後迄立ち会ったのは、初めてでした。進行から、さまざまな手続き、その値段など、決めなくていけないことが本当に多い。沢山のことを、大好きだった祖母の葬儀で、学ばせてもらったのも、縁なのかな・・・と思いました。

地域によってやり方はさまざまだと思いますが、福岡は、六曜で支障がなければ亡くなったその日にお通夜、次の日にお葬式が多いデス。割と、スピーディー。転勤族が多く、暑い地域というのも関係しているかもしれません。儀式の全ては斎場にお願いしました。お葬式の後、初七日もやってしまいました。

出棺の時、バスに乗ろうとしていたら、会社の上司が駆け寄ってきてくれました。
彼女も、最近叔母さまを亡くされました。叔母さまは子供さんがいなかったので、姪っ子にあたるその方が、最期を看取りました。
それまではほとんど泣かなかった私ですが、彼女の顔をみた瞬間、号泣してしまいました。
初めて会う親族や、お客様の中で、自分では平気なつもりだったけど、案外緊張してたのかも。彼女は「寂しくなるね。」と手をとってくれました。

祖母の名前は、ツル。
その名前のとおり、鶴のように美しい姿のまま、私たちの前から飛び立ってしまいました。
葬儀に参加した親族の中で、おそらく私が一番、血縁関係的には彼女から遠いでしょう。
でも、出会ってから10年、本当にかわいがってもらい、思い出は沢山あります。
もう話せないのは残念だけど、先に旅立った自分の娘(13年前に亡くなった、夫の叔母)と再会して、喜んでいるのでは・・・と思っていマス。
[PR]

by privatecafe | 2009-07-17 13:21 | OTHERS...