<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サヨナラ

a0007078_14132374.gif
突然ですが、12日22時頃、マサオが天に召されました。
11日夜に大動脈血栓塞栓症で倒れてから、あっという間のことでした。以前、結石になったときもそうでしたが、本当に飼い主おもいの猫で、連休中に発病して、連休中に逝ってしまいました。

マサオが発病した11日の夜というのは、本当は10年目の結婚記念日で、ディナーを予約していました。ですが、私が少し体調を崩したので、11日の朝、予約を別の日に変更していたのです。なので、マサオが倒れてから最期まで、夫と二人で看取ることができました。

血栓を溶かす注射と投薬で治療しましたが、一歩も動けず、嘔吐と発作を繰り返しました。でも死ぬ少し前、突然、麻痺した下半身を引きずってベッドからはい出し、お気に入りだった真っ白なボックス型の家に、入っていきました。
その中で、急に息が荒くなったので、救急病院に電話をして、家を出る準備をしようとしたら、「もういいよ。」という感じで、私の手を押さえて息絶え、フカフカの敷物の上に倒れてしまいました。

もっと長く、一緒にいられるかと思っていましたが、以前住んでいた家の前で、へその緒がついたままの、産まれたばかりのマサオを拾って、最初に病院に駆け込んだ時、「非常に弱いので、育たないかもしれない」と言われてからは9年ですから、がんばって生きたと思いたいです。
ただ今は、「マサオは楽しかったのだろうか?」とか「ストレスはなかったのかな?」とか「予兆があったのに気がつけなかったのかも」と考えてしまいます。

今日の午前中に、私の実家に行って、庭に埋葬してきました。
両親が準備してくれていて、沢山の花やハーブと一緒に埋めて土を盛り、石で囲みました。最期は苦しかったと思いますが、毛は生きていた時と同じにフカフカで、穏やかな顔をしていて、花が似合う、イイ男だったと改めて思いました。

結婚生活、今までの10年、マサオと夫のおかげで本当に楽しかったです。
最期を私たちに世話させてくれたのも、マサオから「これからも、二人で仲良くね。」という事だったのではないか、と思っています。

マサオ、本当にありがとう。
[PR]

by privatecafe | 2008-10-13 14:23 | CAT&DOG