公共機関ライダー

a0007078_11514346.jpg「車の免許持ってないんで。」と言うと、ほとんど100%、「え〜、ホントに?バリバリに運転してそう。」と驚かれるprivatecafeデス、こんにちは。
さて、当然二輪の免許も無い私ですが、昨年末、ライダースジャケットを買ってました。
古着でみつけたレザーで、状態はほぼ新品。あつらえたかのようにピッタリだし、7,800円だったので、即買い。
これ結構ハードな印象なんで、思いっきり甘めの服とあわせマス。昨年は白のふんわりしたティアードスカートに、エンジニアブーツをチョイス。
今年は、髪切ったしね〜、どんな組み合わせをしようかな〜、とただいま思案中デス。
[PR]

by privatecafe | 2007-09-15 11:57 | FASHION&BEAUTY

オトコノカオリ

a0007078_18325231.jpg
休日に、夜の待ち合わせがあって、16時頃家を出た。
駅について、改札を通る。
夏休み中で、中途半端な時間のせいか、電車を待っているのは私の他に、突っ立って携帯をいじる、背の高い男子高校生のみ。
電車が到着するまで、少し時間があったのでベンチに座った。音楽を聴こうと、バッグをごそごそしていると、右頬に視線を感じる。
最初は気のせいかと思ったけど、チラチラと、確かに見ている。
視線が外れたのを狙って、顔は動かさず目だけで、右の方に立っている男の子を盗み見る。

通っているのは、九州で屈指の公立進学校か。そらして、また見る。
ふむふむ、お肌キレイで髪サラサラ。爽やか君だね。そらして、考える。
心当たりが、ない。
「知らない人、だよね?」と思いながら、視線を前に戻したその時、ゆったりと、ぬるい風が吹いた。
風にのって流れてきた微かな香り・・・、あ、私と・・・同じ!?

その日私が使っていたのは、CHANEL ALLURE HOMME SPORT.甘い格好をする時のはずしで、愛用している。その香りが、彼の方から漂ってきたのだ。
電車の到着を知らせるベルが鳴って、アナウンスが流れる。驚いて彼を見ると、バチバチっと目があった。彼は、私が彼の後ろを通った時に、気がついたんだろう。そして、私が今、全てを理解したことも感じ取ったと思う。「ソウダヨ。ヤットキガツイタ?」と言うように、涼しげな目を細めて楽しそうに、ニコっと笑った。私もつられて、笑い返す。
その瞬間、ホームに電車が滑り込み、私と彼の香りが、一瞬濃く香って、上の方に舞い上がって消えた。

彼とは別の車両に乗り、空いている席に座る。なかなか面白い子だ。ALLURE HOMME SPORTは、骨格も肌も出来上がった、大人の男に似合う香りだと思っていた。けれど彼のような、体も心も子供とは言い切れない、でも決して大人ではない、そんな危なっかしい年齢の男子がつけていると、はっとする。そして、そんな香りを女の私がつけていたことに、彼は何を思ったのか?

それにしても、勉強ができるだけじゃないんだな〜、恋愛偏差値も高そう。iPodを操作しながら、ふふっと笑った。
[PR]

by privatecafe | 2007-09-04 18:39 | FASHION&BEAUTY