秋の陶磁器まつり 1

a0007078_13261913.jpg佐賀県の有田陶器市は、毎年4月末〜GWにかけて開催される。器好きにはたまらない催しだけど、なにせ、人が多い!
で、我が家は、秋の有田陶磁器祭りに鞍替え。
人が少ない、ということもあるのだけど、古い町並みと紅葉が、良い感じなのだ。
樹齢1000年で、高さが40mもある泉山弁財天の大公孫樹が色づいた頃が、開催の目安という話も(本当だったら粋ね)。
眩しい程の黄色、自然が作り出す、繊細なグラデーション。これを見に行くだけでも、価値がある、と思う。

a0007078_13273993.jpg散った後も、目を楽しませてくれる。
降り積もった葉は、絨毯のようにフカフカ。

a0007078_13283184.jpg店頭に並べてある器。
小路にフラフラ入り込んで、お店を探すのも、楽しい。お食事どころも、ステキなところが沢山。
変わった建物や古い家の中を見せてくれたり、つきたてのお餅をふるまってくれたり、町の人もとても親切。

a0007078_1329245.jpg今年、よくみかけた焼酎専用の器。
焼酎ブーム、まだまだ続いているのでしょうか?
冷めにくい構造になってるらしい。

a0007078_13295924.jpg橋の名前も、陶磁器製でした!
他にも、表札や保育園の看板も、陶磁器だったり。
ゆったりと歩く事ができて、さまざまな発見がある。
秋の陶磁器まつり、本当にお薦めデス。

[PR]

by privatecafe | 2006-11-28 13:33 | TRAVEL

何時か見た町

a0007078_2152218.jpg豊後高田市にある、昭和の町に行ってみた。
"なっつかし〜、町並み"とは言うものの、昭和49年生まれの私には、懐かしさ半分、レトロすぎてむしろフューチャー、が半分(笑)

a0007078_21532753.jpgランチは、給食をだしているというカフェへ。
小学校でしか、給食を経験していない私。何十年ぶりだろう、ちょっと感激。メニューよりも、器がね、ぐっときた。
隣のテーブルで、小学生くらいの子が食べてたけど、どう感じた?

a0007078_21561517.jpgビクター犬「どこから来たの?」
私「福岡の端っこ。」
ビクター犬「楽しんでる?」
私「うん。楽しんでる。」

a0007078_2158132.jpg手芸用品を扱うお店には、手編みの(?)服と帽子でオシャレしたキューピーが、ワンサカ。
カワイ過ぎる。
帽子好きの私には、た、たまりません!!

a0007078_21593214.jpg寒くて食べる事ができなかった、アイスキャンディー。
アイスに、棒が斜めにはいってるもので、初めて見た。

a0007078_2201935.jpg自分土産は、駄菓子。パッケージは、昔のままのデザインもあり、かわっているものもあり。

で、ガムを買って帰って、気がついた事。

当たりがでて、交換してもらうの、ちょっぴり勇気が必要ですよね?

・・・まだ、食べてません。

[PR]

by privatecafe | 2006-11-24 22:15 | TRAVEL

空港で待つ彼女

a0007078_18244274.jpg新北九州空港へ行ってみた。
お目当ては、真っ黒なバディー!、スターフライヤー・・・だったのだけど、駐車場に車を停めている時、ふと上を見ると・・・、あ〜飛び立ってしまった〜。
遠くから見てもステキだったので、次は間近で見たい。!

a0007078_182515.jpgちなみに、この空港では、メーテルが働いてマス。そうデス、『銀河鉄道999』の。
観光案内所に立っていて、銀河ではなく、ビルの各施設や、名所などを案内してくれマス。
顔も手も動くし、声もちゃ〜んと、メーテルの声でした!
向かい合い目をあわせ、話していると、不思議な感じでしたよ。

[PR]

by privatecafe | 2006-11-06 18:30 | TRAVEL