なが〜い

a0007078_98612.jpg
干したてのフカフカ布団。押し入れに入れる前に、粗熱(?)をとるため広げておくのだけど、その間、必ずマサオが寝転びマス。
いつも思うのだけど、長い!こんなに長かったっけ?って思うくらい、長い。
寝る事を「横になる。」とも言うけど、まさにそんな感じ。至福の顔で、ウトウトしてる。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-29 09:15 | CAT&DOG

日差しが目にしみる

a0007078_14222035.jpg
眼鏡もコンタクトも使用していない、裸眼バリバリ(?)の私。でも最近は、サングラスを掛けることが多い。目の日焼け防止、ということもあるけど、最近の日差し、眩しくないですか?

「タッパがあるから、似合うね。」「どんなデザインでも、いけそう。」って言ってくれる人もいるけど、そうでもないのだ。良く言えば愛強がある鼻、悪く言えば低い鼻、な私は、似合う物を探すのに、結構苦労しマス。
絶対にノーズパッドつきじゃないとダメだし、そのパッドも調節が必要。一度、ブリッジとパッドが一体になったもの(いわゆる一山?)を試してみたら、鼻とブリッジの間に隙間ができ、サングラスが浮いてズリ落ちた。当然、横にいた夫は大爆笑。
近未来的な角張ったデザインのものは、たいていこのタイプなので、ステキだな〜とは思うけど、絶対に似合わない、と言うか、掛ける事すらできない。

ちなみに、サングラスは、絶対に夫と一緒に買いに行く。普段眼鏡をしている彼のアドバイスは、客観的かつ厳しい。ただね・・・、「それ、いいんじゃない。」と言ってくれるのはいいのだが、「どうしようかな〜。」って悩む私に、「似合うの、なかなかないんだから、買っとけ!」っていうのだけは、よけいなお世話デス。
ま、事実なので、結局買うけどね(笑)

現在、私のサングラスは5本。どれも、選び抜かれた精鋭、と言えるかもしれない。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-27 14:24 | FASHION&BEAUTY

釜山 5 -spice-

a0007078_11391147.jpg
釜山からは、Camellia Lineで帰った。
夜、出航したので、夜景が見れた。
自分が歩いた街を、海から眺めて、ゆっくり、さよなら。

遠ざかる灯りを見ながら思った。旅って、人生に置けるスパイスだ。今自分がいる日常から、非日常へと飛ぶ為の。楽しかったり、悲しかったり、切なかったり・・・、沢山の感情を生み出す、ピリリとしたもの。
料理にスパイスが欠かせないように、私の人生にも、やり旅は欠かせない。
さて、次はどこへ行こうかな・・・。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-25 11:41 | TRAVEL

釜山 4 -smile-

a0007078_17394330.jpg
釜山に到着して、最初に食べた物は水冷麺。「冷麺、美味しいですよ!」と、コメントいただいていたので、絶対に食べようと決めていた。
で、何故に写真がないのか・・・。エヘヘ、美味しすぎて夢中で食べて、写真を撮るのを忘れたの(笑)
そして焼き肉も、噂に違わず、美味。つけあわせに野菜が沢山だったのが、びっくりした。さらにさらに、朝食べたあわびのおかゆも、忘れられない。体全体に染み渡って、元気がわいてくる。

それにしても、韓国では胃が絶好調だった。量が多いし、その時はお腹一杯なのだけど、もたれないっていうか・・・。
ちゃ〜んとお腹が空いてきて、モリモリ食べる事ができた。

a0007078_17401511.jpg
産まれて初めて、韓国に行って思った事。それは「あぁ、やっぱり私は、自分の目で見たものを信じるよ。」ってこと。

釜山の人は、とにかく親切だった。親切の出し惜しみをしない・・・って感じ、躊躇しない。ちょっと地図を開いて、「ええっと。」って見ていたら、速攻で寄ってきて教えてくれる。
食事の時だって、「あれ?これどうやって食べるんだったけ?」ってまごついていると、これまた速攻で飛んできて、食べさせてくれる。
特に優しかったのは、ご年配の方。「ちょっと、しっかりしなさいよ。」って感じでポンポンって肩をたたいてくれる。姿勢がいいし、元気が溢れている。学ぶ所が沢山あった。

正直、行く前は「大丈夫かな・・・。」ってチラリと思った。日本と韓国の過去の歴史においてあったことは事実だし、今現在、ニュースで報道されていることも、事実。
でもね、取り越し苦労だったデス。
私が釜山の街を歩いて経験した事も、まぎれもない事実。だから私は、自分の経験による物差しで、今後も韓国とつきあっていくだろうと思う。

さてさて、釜山旅行記は、7月25日の投稿が最後です!最後は何を投稿しようか、写真を見ながら悩んでマス(笑)

[PR]

by privatecafe | 2005-07-22 17:43 | TRAVEL

釜山 3 -art museum-

a0007078_1237160.jpg

なんの下調べもせずに釜山市立美術館に行ったら、あいにく改装中。でも、改装していない2階フロアでは、無料で作品を見ることができたので、逆にラッキーだったかも。
私たちが行った時のテーマは"difference&repetition"だった。"相違と繰り返し"ってところか?で、これが思わず「うむむ、面白い!」っ唸るくらい、興味深い作品だった。

例えば、壁にかけられた曼陀羅。高い天井につきそうなくらい大きなものなのだけど、近付いて、よ〜く見ると、カワイイ女の子の写真がつながっていたりする。
別の部屋には、赤い絵の具が、チューブからそのままムニュっと塗られている、カジュアルショップのポスター。一瞬、セクシーな男性が、落書きされたような感じ。でも離れて見ると、その絵の具の点々で、人の顔や文字が表してあることに気が付く。昔話になっていて、壁つたいにぐるっとまわると、絵巻として読める。
さらに、照明が暗いなか、印刷に使う鉛の活字が何百本も集まって、ソウルの街を再現している作品。気が遠くなりそうだし、ホント、ゾクゾクした。

美術館周辺は、整備されつつある新しい街で、マンションや建物から眩しいようなエネルギーを感じた。館内でも、公園でも、家族連れが多かったかな。
展示された作品といい公園のオブジェといい、ハートに刺激を受けた。グググっとね。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-20 12:40 | TRAVEL

釜山 2 -colorful-

a0007078_15504381.jpg
外国を旅した時は、行った先でファッション雑誌かインテリア雑誌を買う事にしてる。韓国でも、買って帰ったわけだけど、ちょっとびっくりすることが!なんとどの雑誌にも、必ずと言っていいほど、プレゼントがついてるのだ。
私が買った雑誌には、ピンクのパフがついてた。ポンポンとはたくと、キラキラパウダーができてなかなかキュート。他の雑誌は、ワンピースやトートバッグなどがついてた。
以前、イギリスに行った時もこんな感じだったし、日本もたま〜にあるけど、他はないのかな〜と思っていた。

他にチェックしたのは、やはりコスメ。宿泊した西面(ソミョン)や釜山大学周辺には、コスメショップが沢山あって、色々見ているだけで、あっという間に時間が経つ。
友人と自分土産に買ったのは、SKIN FOODと、THE FACE SHOPの商品。ネイルやグロス、フェイスパックを購入した。
どちらのお店も、店内がスッキリと見やすく、ディスプレイもステキ。早速使っているけど、特にトラブルも無く、使い心地が良い。ちなみに、SKIN FOODの方は、ポイントカードをもらった(笑)
次回買ったら、また押してもらおうと思ってる。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-15 15:53 | TRAVEL

釜山1 -街のgreenとyellow-

a0007078_16154646.jpg
朝9:00発のコビーに乗って、お昼には釜山に着くのだから、ホント、近い。
あいにくの曇り空だったけど、小雨なのでちょっとした距離は、傘なしでも歩けた。

釜山は、市場といい町中といい活気があって、好きになった。「市場の雰囲気は、北九州に似ている。」とは夫の談。
親近感をもったのは、見た目が似ていることもあるのかも。街ですれ違う人、地下鉄で見る人、日本人(もしくは、中国人)と韓国人の区別が難しかった。眼鏡率が高く、全体的な色使いがちょっぴり派手かな〜ってくらい?

ちなみに私、韓国人と思われたらしく、道を尋ねられた。(←多分・・・)
天ぷらを揚げている店先で、立ち食いをすることができるのだけど、そのシステムがよくわからず、夫と2人で、離れたところから観察していた。皆、スーっと近寄っていき、櫛でグサっとさして、バクバク食べるんですよ。お椀で、スープなんかも飲んじゃって!しかもこれが、美味しそう!
「お店の人が、誰が何を食べたか、覚えてるのかな?」って話していたら、突然、女の子を連れた若いお母さんが私の前に立ちはだかり、一気に話しはじめた。雰囲気で、何かきいているって事は分かるけど、なにせ韓国語はまったく話せないので、困った。おずおずと"Hard sorry.I'm japanese."と答える私。
するとその女性は目を見開いて「えっ〜、ホントに?ホントに?キャ〜やだ、私ったら〜。」って感じで、子供の手を引っ張って、恥ずかしそうに走り去った。やっぱり、と言うべきか、韓国にまできて、と言うべきか。

そんなこんなで、肝心なところを見逃した私。夫の話では、結局、天ぷらの立ち食いは自己申告制だったようだ。その時はお腹いっぱいだったので、トライできなかったけど、次は絶対にやってみる。ドキドキせずに、さり気な〜く、できるかしらん?
[PR]

by privatecafe | 2005-07-13 16:28 | TRAVEL

行ってきます

a0007078_1762253.jpgいよいよ明日、釜山に出発!
11日の朝、カメリアラインで帰国の予定デス。
自分の目で、一度しっかりと見てみたかった韓国。楽しんできたいと思います。
さあ、今から荷物を用意しないと・・・。皆さんもよい週末を!





+++7月11日(月)は、PRIVATE CAFE、臨時休業デス。+++
[PR]

by privatecafe | 2005-07-08 17:14 | TRAVEL

Tシャツ魂 2005

a0007078_1213519.jpg
買い物計画の為、クローゼットをチェックしていて、ふと思った。
このTシャツ、お気に入りなんだけど、デザインはどこなんだろう?」

で、調べてみたら、あった。
首についてるタグで検索したら、デザインはCOZYGENだということが判明。
しかも、ネットで購入できるのだ。注文を受けてからプリントするので、届くのに多少時間がかかるけど、1枚からでも送料無料なのが、うれしい。
今年は無地のTシャツを買い足す予定はなかったので、「クスって笑える。」デザインをここで注文することに。それが、昨日届いた。

色が豊富なのもびっくりしたけど、ネットで見た色と実際届いた色がびしっと同じなのは、さすが。
しかも、着ていて楽しくなれそうなデザインに、ハートがキュンキュン。

皆さんは今年、どんなTシャツ買いました?
私のTシャツ魂は、今、かなり燃えてマス!
[PR]

by privatecafe | 2005-07-06 12:14 | FASHION&BEAUTY

"Reading Baton"

わしらのなんや日記のnasikanasikaさん、さんから渡されました、"Reading Baton"

私の場合は・・・。

Q1. お気に入りのテキストサイト(ブログ)
沢山有り過ぎて・・・、選べません。

Q2. 今読んでいる本
『葉隠入門』三島由紀夫
「武士道というふは、死ぬ事と見付けたり。」で、あまりにも有名な『葉隠』
これは決して「死に急げ。」と言っているのではなく、「いつ死んでもいいように後悔しないように、日々生きる。」ことを説いてマス。
現代に生きる私たちにも、仕事や人間関係の面で、参考になる内容。

Q3. 最後に買った本
『ELLE JAPON 8月号』
買った、というか、定期購読で届いた、なんですが(笑)

Q4. 好きな作家
向田邦子 森瑶子 山田詠美

Q5. よく読む本または、思い入れのある本
以下、思い入れで 

Q6. この本は手放せません
特にないかな〜。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-04 10:31 | OTHERS...