理想と現実

a0007078_14244954.jpgマサオの薬袋には、猫のイラストが描かれている。豪快に薬を飲んでる姿が、とってもカワイイのだけど、見るたびに、「こんなこと、絶対にあり得ない。」って、思う。
現在、マサオには2種類の錠剤を飲ませているが、100%嫌がる。ま、あごをむぎゅっと広げられ、喉の奥に入れ込まれるのだから、苦しいのはわかるけど。
飲ませながら、「飲まないと、良くならないんだよ!」と、夫。無駄だとわかっていても、ついつい、言ってしまうみたい(笑)
[PR]

by privatecafe | 2005-04-27 14:26 | CAT&DOG

マサオの「マ」は、マイペースの「マ」

a0007078_16164577.jpg19日に、マサオは退院しました。
18日に病院に行ったら、結晶の数値がかなり減ったので、次の日退院できるとお話がありました。しか〜も、体力的には、「マサ君・・・、後ろ足でカテーテル抜いちゃったんです。」って先生に爆笑されるくらい、回復してたんです!先生、ゴメンナサイ。
面会したら、他の猫ちゃんがぐったりしてる中、マサオだけ毛づくろい。きっと「なんね、この管は。せからしか。」って、踏んづけたに違いない。ま、ほっとした。
今後は、自宅で薬と食事療法を行って、5日に一度通院します。ご心配おかけしました。今週から、ブログも再開します。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-25 16:30 | CAT&DOG

緊急につき

16日の土曜日、マサオが「FLUTD(猫下部尿路疾患)」という病気で入院した。

前日の金曜日から嘔吐を繰り返し、尿がでないので、土曜日の朝、動物病院に連れて行ったところ、そのまま緊急入院。
猫の膀胱の中で、尿結晶や尿石により尿道がつまると排尿ができなくなる。その結果、尿毒症になる。「そうなると、短期間で死にます。」って先生に説明された時は、一瞬、クラクラした。

とりあえず、血液検査をしてもらい、結果がでるまで待合室で待機。再度呼ばれて、診察室に入って分析結果の説明を受けた。先生によると、現時点で、開腹手術は必要ないとのこと。今後は、尿道カテーテルを挿入し、膀胱内をジャンジャン洗浄、抗生物質を与え、点滴をするそうだ。
先生と看護士さんに全てをお願いして、その日は帰宅した。

日曜日も、経過説明を受けるため、病院へ。
「本当に、尿道が詰まってすぐ、連れてきてもらった感じですね。」と先生。尿の分析によると、結石になる前の、結晶の状態だったようです。
説明を受けた後、病室に案内してもらい、マサオと面会。点滴の管が痛々しいけど、私と夫を見るなり、目をクリクリと動かして「にゃ〜。」っと鳴いてくれた。
名残惜しいけど、「明日も来るからね・・・。」って心の中でつぶやいて、病室を出た。

それにしても、週末でよかった。「平日、私たちがもいない時に何かあったら、どうしようもなかったね。」って夫と2人で話した。これは、本当に不幸中の幸い。

そして今回、「病院との相性って、あるんだな・・・。」って改めて感じた。
人間もそうかもしれないが、動物にも、やはりある。かなりいいかげんな動物病院の話をきくこともあるので、なおさら。
マサオの先生は、病気の進行状況を、データや写真で丁寧に説明してくれた。さらに、同じ病気にかかった猫ちゃんの例から、何にいくらお金がかかるのか、最悪の場合はどうなるのかまで、きちんと話してくれた。
人間の言葉をはなせない動物が病気になった場合、飼い主は、全てを病院にまかせるしかない。動物と飼い主との相性が良く、説明が上手で、治療技術がある先生と出会うのは、なかなか難しいのかもしれない。
その点でも、ウチはラッキーだった。

さて、今からマサオに会いに行ってきマス。
また、今週の投稿はお休みさせていただきます。
今週中に退院できそうだけど、通院しないといけないだろうし、この病気は再発の確率が高いので、しばらくはしっかり見ていてあげたいから・・・。
見にきてくださった方々、申し訳ありません!
[PR]

by privatecafe | 2005-04-18 17:30 | CAT&DOG

かなり高い!

a0007078_17384049.jpg
歩いていて、よく声をかけられる。そのほとんどが、道を尋ねる人。
一番多い質問は、「裁判所、どっちでしょうか?」かな。次が、「Undercoverって、この辺ですか?」だと思う。どちらも、利用する地下鉄の駅周辺で。

裁判所の場所を尋ねる人は、性別も年齢もマチマチだけど、一度、赤ちゃんを抱いた若いお母さんに、家庭裁判所の場所をきかれた時だけは、正直びっくりした。
教えた後、ちゃんと行けるかしばらく見ていたのだけど、真夏のキツイ日差しの中、遠ざかる背中が、ちょっぴり疲れた感じだったな・・・。

一方、Undercoverをきいてくるのは、ほとんどが高校生くらいの男の子。しかも、「オシャレに、興味を持ちはじめました。」って感じの、3人連れが多い。繁華街から少し離れた場所にあり、わかりにくのか、雑誌を持って歩いていることもある。
教えてあげると、すっごく嬉しそうに信号を渡って行く。その初々しい雰囲気が、なかなか良い。

つくづく思うに、私の「道尋ねられ率」は、かなり高いと思う。海外で尋ねられた時は、さすがにまいった。あの・・・私も旅行者なんですけど・・・。
一体、何を基準に尋ねる人を選んでいるのだろうか?歩いていると、ス〜って、私の前に入り込んできて、目を覗き込むんですよ。もしかして、暇そうに見えるのか??
「もっと別の確率が高い方がいい。例えば宝くじとか。」って、せつに思う今日この頃だ。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-15 17:53 | OTHERS...

サクラ、サクラ

a0007078_1714030.jpg最高気温が20℃をこえる日が続き、一気に満開になった桜。けれど、週末の雨で散ってしまい、葉桜になりつつある。
公園のベンチに座って見上げたくらいで、じっくり鑑賞できなかったな・・・って、ちょっぴり残念。
会社の帰りに、散り落ちた花びらを拾ってきて、キャンドルと一緒に、浮かべてみた。
過ぎ行く春を惜しみつつ、卓上の花見。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-13 17:15 | GOODS

しみじみ、バースデー

a0007078_18333234.jpg
先週、誕生日だった、私。
いただいたプレゼントのほとんどが、お酒、だった(笑)タハハ。でも、31歳の酒好きには、本当に嬉しいプレゼントなんですよ、これが。

頂き物のお酒は、以前だったら「飲みきれないものは、何かイベントの時に飲もう。」って思っていたけど、最近は、すぐに開けるようになった。
これも、地震で得た、悲しい教訓か?トホホ。しばらくは、ステキなお酒を日替わりで、堪能できそう。

さて、酒が乱立するなかで、異彩を放っているのが、チーズケーキのプレゼント。
会社のパートさんが、毎年、作って持ってきてくれるもの。これが、本当に美味しい。酸味と甘みのバランスが、絶妙なのだ。
「○○さんのチーズケーキ食べたら、バースデーケーキ、買う気が起こりません。」と、ずうずうしく宣言(おねだり?)し、毎年作ってもらってる。今日、会社でいただいて、ニコニコしながら持ち帰った。

家に着いて開けると、手紙が入っていた。優しい文字で、「ワインと一緒に食べてね。」というメッセージが・・・。なんだか、しみじみ。
お酒といい、チーズケーキといい、私のことを気にかけてくれる人がいるっていうのは、本当に幸せなことだ。
私は、その愛情にこたえているかしらん?・・・って、ちょっぴり考えながらの、ドリンキングタイムスタート。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-11 18:34 | OTHERS...

今からワクワク

a0007078_15291861.jpg福岡にオープンが決まっている店で、かなり楽しみにしているものが2つある。
1つは、Apple Store。もう1つは、Loft。どちらも、九州初出店となる。
Loftは、東京に行くと必ず立ち寄る。猫と女性が描かれた、ピンクの版画を買ったのは、確か渋谷のLoftだ。
一方、Apple Storeは全く行ったことがないので、更に嬉しい。
これで、東急ハンズができたら、かなり充実するな・・・。ま、当分ないだろうけど(笑)
[PR]

by privatecafe | 2005-04-08 15:34 | OTHERS...

ツヤツヤの女?

a0007078_175559.jpg美容室に行った。
行きつけの美容室は、ロンドンが本店なんだけど、ここのスタイリング剤は、とってもステキ。パッケージが大胆なピンクや、グリーンだったりして、香りも斬新。
今回、誕生日月の来店、ということでプレゼントされたスタイリング剤は、「SHINE JUNKIE」というツヤ出し。香りはグレープフルーツで、さっぱりしてる。
髪のエステもしてもらって、気分もスッキリ。明日から、また、ガンバロウ。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-06 17:09 | FASHION&BEAUTY

暮れ行く空に捧ぐ

a0007078_17585150.jpgシャンパンは、生き残った。
地震の揺れの中、ゴトっと落ちて、ゴロゴロと転がっただけ。ワインは駄目だったけど、シャンパンのボトルは、厚みがあるから。
マンションに帰ってきた日、速攻で飲もうと思った。でも、無理だった。シャンパングラスが割れていたことを、すっかり忘れていたのだ、トホホ。
週末、グラスを買いに行き、ようやく、開けた。味は・・・、普段とかわらないような・・・、感慨深いような・・・(笑)
[PR]

by privatecafe | 2005-04-04 18:02 | 地震

低〜い生活

a0007078_9454181.jpg避難していた実家からマンションに戻って、まず最初にしたこと。それは、キッチンにあるスチールラックを、半分に分解することだった。
備え付け以外で、ウチでは唯一の棚。今回は幸いにもこれが倒れてくることは無かったけど、今後の事を考えて、2つにわけた。今までは、私の身長より高かったけど、分解すると腰くらい。
ちょこっと休憩できる椅子を置いたら、テーブル代わりにもなって、いい感じ。「ようやく片付いてきたな。」ってほっと一息ついた。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-01 09:47 | 地震