<   2004年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

行ってきました

a0007078_95247.jpg日本人って、カレー、好きですね。シンガポールのインド人街、ガイドブックには載っていない、地元住民しか来ない様なフードコート。「まさか、ここには日本人、来ないでしょう。」って思っていたら、バッチリ会った。
かく言う私と夫も、カレー大好き。週末、新しいカレーショップへ。以前は、福岡の繁華街の1つ「親不幸通」にあったけど、郊外の大川市に移ってしまった「アジアンキッチン タージ」
(ちなみに、「親不幸通」というのは通りの一番奥に予備校があり「親を悩ませる子ども(親不幸な子ども)が通る道。」ってことで、ついたらしい。現在は、イメージが悪いってことで「親富孝通」に改名済。)
倉庫を改装した建物は、雰囲気がある。中は清潔感があって、テラスでも食べれるみたい。好みの辛さを頼めるので、子ども連れもいた。味は、かなり美味しかった。ナンもカリっとフカフカ。夫も大満足。
我が家では、カレーは夫の担当。彼の作るカレーも本当に美味しい。カレーの日、私は飲みながら、出来上がるのを待つだけ。今回のお店の味も、参考になったかな?次回の我が家のカレー、更に期待したい。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-31 09:53 | FOOD

バナナン、バナナン

a0007078_175343.jpg「男の人に買い物頼むと、頼んだもの以外に、余計な物まで買ってくるから・・・。」っていう台詞を、よく耳にする。
ウチの夫は、頼まれたものしか、買ってこない。よく食べるものが、すっごく安かったりすれば別だけど。だから、安心して任せる。
先日、買い物を頼んだ時、袋からバナナが出てきた。私がきくまえに「あ、それタイムサービスで安かったんだ〜、1房100円。」と説明。別に怒ったりしないのに、速攻言い訳。
それを利用して、バナナケーキを焼いた。熟した方が美味しいので、2日程置いておいて。そのままでも美味しいけど、ケーキも格別。夫、またあったら、よろしくね。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-29 17:54 | FOOD

しっぽ様

a0007078_94047.jpgマサオは、生まれた時から、しっぽの先が、3cmくらいピコって曲ってる。しっぽの他の部分が、だらりと横たわっていても、その先っぽだけは、動くことがある。毛虫がもぞもぞする姿に、ちょっと似ていて、わかっていても「うっ・・・。」って思うことがある。
猫のしっぽって、別の生物がくっついてるような感じ。猫の気分を表現することもあるけど、支配下にないことも多い様な・・・。
マサオはときどき、自分のしっぽを追い掛けてクルクル回る。寝転がって、しっぽを前足ではさんで、ニャゴニャゴ。相談してるようにも見えるし、文句言ってるようにも見える。カワイイけど、不思議な光景。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-28 09:41 | CAT&DOG

poetry

a0007078_104331.jpgエルメスの食器類を、少しずつ、集めてる。
エルメスの柄は2種類あるように思う。かなり凝ったものと、スッキリとシンプルなもの。だから、その時の自分の気分で、選ぶようにしてる。「アフリカ」「シエスタ」「エーゲ」「ピタゴラス」など、ネーミングも、詩的。
コレクションは、普段の生活で、よく使う。使いながら、ふと、それを買った時のことを思い出す。
決めるのに、すごく悩んだもの。海外のデパートで一目惚れしたもの。福岡になくて、東京のショップから取り寄せてもらったもの。
それぞれに、思い出が詰まっていて、私の人生をチョッピリ楽しくしてくれる。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-27 10:40 | GOODS

ただ、一度

a0007078_111333.jpg朝の、ひんやりとした空気の中、石畳をコツコツ鳴らして歩いた。ノートル・ダム大聖堂周辺のカフェは、まだ開いておらず、「レース、アリマス。」と書いた紙をはっている店も、カーテンを閉じたまま。
チケット売りのおじさんも、目をシバシバさせて「もう、来たのかい?」という感じで、重そうなドアを開けてくれた。
壁にかけられた、ルーベンスの『十字架降架』。窓にはめ込まれたステンドグラスを通して、淡い光が差す。修復作業をしている人が数人いるだけで、とても静か。私と夫は、一番前の椅子に座り、絵を見上げた。
絵に描かれた人々の表情は、今にも動きだしそうで目が離せない。何か企んでいるようなささやき声、苦し気なうめき声、泣叫ぶ声。一瞬、聞こえたような気がして、涙が流れた。他の人たちが入ってきて、空気が揺れ、我にかえった。
私が絵を見て泣いたのは、後にも先にも、それ一度きり。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-26 11:14 | OTHERS...

マサオ元気草

a0007078_172435.jpg先日「猫元気草」の既に育っているものを、試しに買ってみた。「マサオ、今すぐ、食べれるよ〜。」とか言いながら。
ところが、マサオはその草を全然食べない。初日、お義理程度に、シャクっと噛んだけど、次の日から、近寄らなくなった。当然、草は、枯れ枯れ。
しかたなく、いつもの「種から育てるセット」を買って育てた。マサオは、草を引っぱりながら噛むので、トレーから、土まで引きずり出す。だから、動かないように、植木鉢にはめ込む。
今日、いよいよ解禁。違いのわかる(?)マサオは、飛んで来て、むしゃむしゃと食べた。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-25 17:25 | CAT&DOG

幸運を祈る!

a0007078_114815.jpg結婚直前はOLだった為、クローゼットにはスーツが並んでた。
今は、仕事はしてるけど、割と自由な職場なので、スーツとは無縁の生活。夏になると毎日、Tシャツとデニム、Tシャツとチノパン、Tシャツと・・・、という感じ。
はっきり言って、休日と変化がない。実際、出勤途中に友人に会って「今日お休み〜?」ときかれたこと有り。
Tシャツは、基本的に「クスって笑える。」か「無地」か「ボーダー」の3種類。その時は「クスって笑える。」だったので、仕事に行くように見えなかったのかな?トホホ。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-24 11:49 | FASHION&BEAUTY

暑いので・・・

a0007078_143953.jpg天気が良すぎて暑い。なので、お昼は、冷製スパゲティにした。
トマトを湯むきして切り、塩をふって、水気を出す。オリーブオイルとにんにくをあえて、冷蔵庫へ。
冷やす間、麺を茹でて、茹で上がったら、冷水にとる。
あとは、トマトをあえて、バジルとオリーブをのせるだけ。本当は細い麺がいいのだけど、なかったので、太めの麺を使用。
トマトの色がまだ薄いけど、夏になれば、もっと濃くなって、美味しくなる。
真っ赤なトマトになったら、ちゃんと細い麺を買って、また作ろう。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-23 14:41 | FOOD

おろしたて

a0007078_132539.jpg家で使ってるタオルが、かなりクタクタになってきたので、総入れ替えした。何でもそうかもしれないけど、新しい物をおろすのは、ちょっぴり嬉しい。
でも、忘れてはいけないのが、それまで使っていた、タオルの再就職先。ウチでは、雑巾にするか、マサオハウスに敷いて寝床にするか。
マサオは、新しい(人間にとっては古いけど)タオルを、敷いてあげると、最初はクンクン嗅ぐ。自分の匂いがついてないから、不安なのかも。
そして、敷いたタオルに、彼の匂いが染み付く頃、私達のタオルからも、新品の香りは消え、我が家の香りになってる。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-22 13:26 | GOODS

「部屋に入っても、いいにゃ?」

a0007078_165314.jpg夫は常々「マサオは、俺のこと『コイツは何しても怒らないヤツ。』って思ってるけど、privatecafeのことは『この人には、やり過ぎると・・・。』って見てる。」みたいなことを言う。
普段は、マサオと楽しく暮らしてる私、でも過去に1度だけ、彼を激しく叱ったことがある。その時は、あまりの怒りにブルブル震えた。
そんな私を見て、マサオは突然足を投げ出し、お腹を見せて、ぱったり倒れた。叩いた訳でもないのに、目を見開いたまま、しっぽも動かない。私は、発作でもおこしたのかと思って、慌てて揺さぶった。するとマサオは、はっとした感じで、目をパチパチ、ゆるくしっぽを振った。
私の怒りのパワーが、彼を倒したのだろうか?。それ以来、私とマサオの間には、微妙な緊張感がうまれた。でも、お互いそれは必要なこと。そしてこれは、人間関係にも通じる部分があるのでは?多少・・・ね。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-21 16:52 | CAT&DOG