カテゴリ:OTHERS...( 161 )

サプライズの理想と現実

a0007078_1655205.jpg
夫から、誕生日プレゼントをいただいた。ロマンチックな布製のジュエリーケースに入ったそれは、ダイヤモンドのピアス。石とデザインを注文してから、作ってもらうものらしい。

今年の誕生日は、高校の同窓会があったので、出席した友人たちにも「おめでとう!!」を言ってもらえた。一瞬主役になれて(笑)、感激。

ちなみに夫、今年の誕生日プレゼントはかなり悩んだらしい。何故なら、会社の女性陣に「夫がくれるプレゼントは、ことごとくはずれ。」という話をきいたから。
はずれは嫌なので、一緒に買いに行くという人がほとんどで、なかにはもらった物をお店に交換しに行ったというアクティブな方も・・・。いや〜、これって難しい問題ですね、タハハ。
選んでくれる気持ちは、すんごく、嬉しいけど、趣味からほど遠いものだとちょっとね〜、でしょうか?

私の誕生日が近くなった頃、「プレゼント、一緒に見に行く?サプライスで、本当に良いの?」ときいてきたのはこの為か。確かに、そんな話をきいたら、ドキドキだよね(笑)ダイヤモンドは誕生石でもあるし、カジュアルにも使えるので、毎日つけてマス。夫よ、ありがとう。
[PR]

by privatecafe | 2007-05-09 16:58 | OTHERS...

五月の花嫁

a0007078_15385192.jpg友人の結婚式に出席した。
天気予報では強雨だったけど、なんとかもって、教会の外の階段でフラワーシャワーができた。薔薇の花びらが降りそそぐ中、幸せそうな笑顔の彼女。本当に綺麗だった。
結婚式に出るっていうのは、なかなか良いものだな・・・と思う。はるか昔の新婚生活を思い出し、今の生活を振り返り(反省し?)、新鮮な気持ちになる。
式の後、迎えにきてくれた夫にも、普段より優しい笑みで「ありがとう。」が言えたり、ね。
[PR]

by privatecafe | 2007-05-07 15:57 | OTHERS...

狭〜い!

a0007078_1361953.jpg
「世間って狭い!」と思った出来事。(誰の話??)

1 役所に婚姻届を出しに行ったら、窓口に元彼がいた。あいたたた。
もちろん、受理してもらいましたが・・・。

2 長野県のスキー場に行ったら、高校卒業以来会っていなかったクラスメイトとバッタリ。
福岡では一度も会わなかったのに。

3 弟の彼女が、いつも利用している通販会社に勤めていた。
私、かなり売り上げに貢献してますよ〜。


場所の広さ狭さに関わらず、会う人には会うし、会わない人には会わない。
「こんなところで、こんな人に会うなんて!」っていうのは、やっぱり、縁なのかしらん?
[PR]

by privatecafe | 2007-02-28 13:09 | OTHERS...

ほろ苦い春

a0007078_1722388.jpg
菜の花を初めて食べたのは、小学生の時だ。同じクラスに、代々専業農家、というA子ちゃんがいて、その子のお母さんが、食用菜の花を、朝、学校に届けてくれたのだ。
先生のはからいで、その日の給食に菜の花は出された。そのほろ苦い味は、産まれて初めての体験で、ホント、美味しかった。

菜の花を届けてくれたA子ちゃんのお母さんは、それからすぐ亡くなった。
小学校卒業前、親参加の、クラスのお別れ会があったのだけど、その時、A子ちゃんはお父さんに対して、お礼の作文を読んでいた。「お母さんはいなくなってしまったけど、お婆ちゃんとお父さん、私と弟で、仲良くがんばっていきましょう。」っていう内容だったと思う。お父さんは、泣いていた。

その後、私たちが中学生になった時、A子ちゃんのお父さんは再婚した。友人からその話をきいた時、私の第一声は「ふ〜ん。」だったのだけど、「実は、再婚相手って、亡くなったお母さんが生きてた時からつき合っていた人なんだって。」って言われた時は、言葉が続かなかった。

今だったら・・・、そう、今の私だったら、"自分も大人になってしまった狡さ"で、「そういうことも、あるかもね。生きている人は、人生を楽しむ権利があるのだから。」って、あっさり思うだろう。でも、その時は純だったので(?)、A子ちゃんのこと、彼女のお父さんの涙のことを、ごちゃごちゃと考えた・・・。
それからも、A子ちゃん家族にはいろいろなことがあって、噂を聞くたびに、私は、やっぱり、ごちゃごちゃと考えた。

いつしか、噂もきかなくなり、彼女のお父さんの泣き顔も忘れてしまった。けれど、春になって、店頭に菜の花が並べてあるのを見ると、決まって心がザワザワする。
笑顔で教室をのぞいていた、A子ちゃんのお母さんのこと。皆が菜の花を美味しそうに食べるのを、喜んでいたA子ちゃんのこと。そして、人の心の弱さや脆さ、移ろいについて、ぼんやりとわかりはじめた、自分自身のこと。
それらを思い出して、少し、切なくなるのだ。
[PR]

by privatecafe | 2007-02-19 17:09 | OTHERS...

「燃え尽きたよ・・・、真っ白にな。」

a0007078_123418.jpgスニーカーの買い替え時って、難しい。写真の古い白は、10代目。「まだ、いける?」と思ってたら、仕事帰り、サイドのゴムと布の間に、ピリピリと隙間が(笑) なので、11代目を、購入した。
ペカペカに新しいのは嫌だから、くたっとなるまでガンガン履く→なじんできて軽くなる、履いてないかのように→でも、白ってあわせやすいので、履きすぎる→早く消耗する→うむむむ、ジレンマ!

さて、この11代目と一緒に、明日からオーストラリアのパースに行ってきます。高校以来のオーストラリア!! すんごく楽しみデス。
[PR]

by privatecafe | 2007-01-06 12:06 | OTHERS...

やりきったか私?

a0007078_17173056.jpg『2006年にやることリスト』のなかで、トライしてないものがあったんデス。
それは・・・。
「福岡市営地下鉄の新しい路線、七隈線に乗ること!」
ホント、たいしたことではないのだけど、全く利用しない方面にあるため、のばしのばしにしてました。
で、先日乗ってみましたよ。デザインといい、型といい、乗り心地といい。すんごく新鮮でした。

a0007078_17182356.jpg私が乗った日、実はラッピングトレインも走ってました。
特別仕様の黒いバディー。その名も、ケミストレイン!
彼らのベストアルバムとのタイアップですね。オープニングイベントには、本人たちも来福したみたいで、ファンにはたまらないイベントだったろうな〜。
1日に数本しか走っていなかったので、2本目に見れたのはラッキーでした。

皆様にとって、今年はどんな一年でしたか?どうか、楽しい年末年始をお過ごしください。

[PR]

by privatecafe | 2006-12-29 17:23 | OTHERS...

騙されないぞ!!

a0007078_14184413.jpgついに、ウチにもきましたよ。架空請求のハガキ。
巷で噂の(?)、『民事訴訟通達管理事務局』さんから(笑)
「だいたい訴訟の通達が、ハガキでくるのか?」とか、「文章が変だよ。」とか、つっこみ所は満載なんですが。究極は、コレ!!

「ウチの住所、間違ってますから・・・。」(旧住所表記で届いた)

年末年始、慌ただしいこととは思いますが、皆様お気をつけくださいませ。変だな、と思ったら、しかるべきところに相談を!そして、これを送ってきた業者さん・・・、その労力とお金を他のことに使いなさ〜い!!
[PR]

by privatecafe | 2006-12-09 14:23 | OTHERS...

サヨナラ、新庄

日ハムの選手の皆さん、本当におめでとうございマス。

そして、新庄選手、お疲れ様でした。
昨晩も、ちょびっと泣きましたが、今朝もニュースみて泣いてしまった。
目が腫れましたよ、今日がお休みでよかったよ、私(笑)
いや〜、最後の最後まで、SHINJO、そしてSHINJOY、でしたね。

新庄の父上は、福岡で造園業をされている。
時々、みかけるのだけど、日に焼けて職人さんって感じで、キビキビ働いてマス。
その姿を見て、「この人が、あの、新庄を育てたのか・・・。」と感慨深かったわけですが、
今回の優勝、父上もきっと喜んでいることでしょう。

感慨深いと言えば、もう一つ。
優勝のビールかけは、やはりSAPPOROビール(生絞り?)でしたね。
北海道の日ハムファンの皆さん、本当におめでとうございマス!!
[PR]

by privatecafe | 2006-10-27 08:59 | OTHERS...

Blue

a0007078_12581921.jpg最近お気に入りの、3つブルー。

ゴールドでトリミングされた、リボンのブルー。
頂き物の、ウェッジウッド・ティー詰め合わせ。箱を開ける時の、ワクワク感が、良い。

a0007078_130974.jpgiPod Socksのブルー。
最近は、NAOTOさんのアルバムをよく聴いてる。
バイオリンの音色に、うっとり。

a0007078_1304188.jpgパジャマのブルー。
シルク特有の、しっとりとした重さが好き。
シャラシャラと、微かな音も、心地良い。

a0007078_1311727.jpgおまけ!
気持ちがブルー。
動物病院でのワクチン注射が終わって、帰宅したマサオ。
ぐったり・・・の後、スヤスヤ。
放っといてくれ!って感じかな?

[PR]

by privatecafe | 2006-10-24 13:14 | OTHERS...

皆のおばあさん

a0007078_2251347.jpg
<訃報>ばってん荒川さん69歳=俳優、肥後にわか芸人

「ばってんさんが亡くなりんしゃったげな、信じられん、悲しかね・・・。」って声がきこえてきそうだ、九州全土から。

一度だけ、彼女の(彼の?)ステージを見たことがある、中学生の頃かな。すっごく色っぽくて、めっちゃはじけていて、迫力のステージだった。そして、沢山笑った。
あの頃から既に、おばあさんの貫禄バリバリだったのだけど、亡くなった69歳という年齢からして当時・・・、ん??、え〜嘘!!、すごいよ、ばってんさん。

私にとって、おばあさん芸人といえば、青島さんの意地悪ばあさんでも、由利さんの縫い物をするおばあさんでもない。米崎一馬の、お米ばあさん、デス。

ばってん荒川さん、あたたか〜い笑いをありがとう、どうか安らかに・・・。
[PR]

by privatecafe | 2006-10-22 22:54 | OTHERS...