カテゴリ:CAT&DOG( 60 )

初公開

a0007078_194955.jpg
「肉球、しっかり撮れにゃ〜。」

「この体勢は、けっこう、つらいにゃ〜。」

[PR]

by privatecafe | 2004-06-16 19:51 | CAT&DOG

うとうと

a0007078_11457.jpgマサオは窓辺が好きで、いつも網戸のあたりにうずくまってる。風がそよいだり、光がチラチラしたり、鳩がくるのが、気になるみたい。そこで、マサオの家を、窓辺に移す事にした。
マサオの家は、フリース素材で家型。その為、夏は暑いらしく、ほとんど入らない。だから、新しく夏バージョンのベッドを作成。
ダンボールを切って、『VOGUE』の時計広告をはる。ダンボールのままだと、ちょっと捨て猫っぽいので・・・。中には、今まで使っていたタオルと、マサオの柄が映える、グレーの布を敷いた。
ベランダの窓の横に置くと、しばらくして、マサオがやってきた。最初は警戒してたけど、いつの間にか寝ていた。本人(本猫?)も満足してくれたようだ。
[PR]

by privatecafe | 2004-06-10 11:06 | CAT&DOG

金魚 2

a0007078_11457.jpg
「俺のナワバリで、金魚がウヨウヨしてるのは、許せないにゃ〜。」
ネコパーンチ!
「ギャ〜、襲ってきたにゃ〜。タイサンにゃ〜。」
ダダダダダッー。

マサオは、金魚にではなく、四隅のビーズのキラキラ、に反応したのかな?
夢中で遊んでいたら、爪がひっかかり、布が落ちてマサオに被さってきた。
彼は、この「布に襲われちゃったよ事件」以来、TVには、近付かない。
金魚の手ぬぐい、に関しては『金魚』の記事を参照してください。
[PR]

by privatecafe | 2004-06-03 11:06 | CAT&DOG

しっぽ様

a0007078_94047.jpgマサオは、生まれた時から、しっぽの先が、3cmくらいピコって曲ってる。しっぽの他の部分が、だらりと横たわっていても、その先っぽだけは、動くことがある。毛虫がもぞもぞする姿に、ちょっと似ていて、わかっていても「うっ・・・。」って思うことがある。
猫のしっぽって、別の生物がくっついてるような感じ。猫の気分を表現することもあるけど、支配下にないことも多い様な・・・。
マサオはときどき、自分のしっぽを追い掛けてクルクル回る。寝転がって、しっぽを前足ではさんで、ニャゴニャゴ。相談してるようにも見えるし、文句言ってるようにも見える。カワイイけど、不思議な光景。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-28 09:41 | CAT&DOG

マサオ元気草

a0007078_172435.jpg先日「猫元気草」の既に育っているものを、試しに買ってみた。「マサオ、今すぐ、食べれるよ〜。」とか言いながら。
ところが、マサオはその草を全然食べない。初日、お義理程度に、シャクっと噛んだけど、次の日から、近寄らなくなった。当然、草は、枯れ枯れ。
しかたなく、いつもの「種から育てるセット」を買って育てた。マサオは、草を引っぱりながら噛むので、トレーから、土まで引きずり出す。だから、動かないように、植木鉢にはめ込む。
今日、いよいよ解禁。違いのわかる(?)マサオは、飛んで来て、むしゃむしゃと食べた。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-25 17:25 | CAT&DOG

「部屋に入っても、いいにゃ?」

a0007078_165314.jpg夫は常々「マサオは、俺のこと『コイツは何しても怒らないヤツ。』って思ってるけど、privatecafeのことは『この人には、やり過ぎると・・・。』って見てる。」みたいなことを言う。
普段は、マサオと楽しく暮らしてる私、でも過去に1度だけ、彼を激しく叱ったことがある。その時は、あまりの怒りにブルブル震えた。
そんな私を見て、マサオは突然足を投げ出し、お腹を見せて、ぱったり倒れた。叩いた訳でもないのに、目を見開いたまま、しっぽも動かない。私は、発作でもおこしたのかと思って、慌てて揺さぶった。するとマサオは、はっとした感じで、目をパチパチ、ゆるくしっぽを振った。
私の怒りのパワーが、彼を倒したのだろうか?。それ以来、私とマサオの間には、微妙な緊張感がうまれた。でも、お互いそれは必要なこと。そしてこれは、人間関係にも通じる部分があるのでは?多少・・・ね。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-21 16:52 | CAT&DOG

拾う神

a0007078_101239.jpg会社の近くに、公園を見下ろすかたちで、ファミレスがあった。公園に住む、野良猫たちは、おこぼれをもらっているらしく、ガラス越しに、雨宿りしたり、走ったりする姿を見る事ができた。
ところが、そのファミレスがつぶれた。すぐに工事がはじまって、また飲食店関係の店ができるのは、わかっていたけど、開店するまでの間、心配だった。私も毎日は行けないし、無責任に餌付けするのもな〜って悩んだ。
でも工事中、公園を覗いたら、猫達はすごく元気だった。どうもその公園には、捨て猫や、野良猫の世話をしたりする人たちが、通っているみたい。隅っこの方で、エサをあげてた。
やはり、猫好きな人は、どこからともなく集まってくるようだ。今はもう、お店もオープンしたし、猫ちゃん、よかったね。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-19 10:13 | CAT&DOG

どっちにしても・・・

a0007078_123518.jpgマサオはカワイイけど(親バカ)、柄は、そんなにインパクトのあるものではない、客観的に見て。
ま、一般的な、サバ柄かな?
先日、面白い柄の猫を見た。優雅に寝そべって、ちょっぴり紳士風。
私は「マスクオブゾロ、みたい!」って思ったけど、夫は「チャップリン、だね。」って言ってた。
う〜ん、ま、どっちにしても映画スター。
猫の柄って、本当に星の数程あるんだな〜。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-15 12:36 | CAT&DOG

マサオのGW

a0007078_154742.jpg猫にGWが理解できるかどうか、わかんないけど、同居人2人が、の〜んびりしてることは、わかっているようだった。
普段よりも、ひもで遊んでくれたり、かまってくれたり、かまい過ぎてうざかったり。マサオとしては、逆に、のんびりできなかったかも。
でも、マサオが絶対に嬉しかった事が、1つ。
GW中はお土産をもらったり、買ってきたりすることが多かったので、紙袋が沢山、床に置かれていたこと。
マサオにとって、今年のGWは、紙袋の持ち手を、噛んで、噛んで、噛みたおした、満足の休日だった。かな?
[PR]

by privatecafe | 2004-05-11 15:48 | CAT&DOG

ボスの背中

a0007078_1228.jpg3年程前の夜、私と夫は、踏切りの前で電車が通り過ぎるのを、待っていた。警報機が鳴っている間、ふと横を見ると、大きな猫が1匹、いた。私と夫は、びっくりして、まじまじと、彼を見た。
電車が通過し、遮断機が上がると、猫も腰を上げて、ノシノシと渡りはじめた。「チュッチュッチュ。」って呼んだけど、一度、ギロリってこっちを見たっきり、2度と振り向かなかった。去って行く背中は、ちょっとカタギじゃない感じで、すぐにボスだってわかった。
その日以来、ちょくちょく、彼を見かけた。縄張りをパトロールしてオス猫をおどしたり、メス猫にネコパンチをくらったり、枯れ葉の中で寝てたりする姿を。
先日歩いていたら、正面から彼が来た。写真を撮ろうとかまえたら、左目が、かさぶたで潰れてた。一瞬、躊躇してしまい、カメラがぶれた。彼が突進してきたので道を開けると、体に似合わない小さな目で、ギロリと一瞥して、去っていった。
その時、野良猫の現実を見たような気がした。いつか、そう遠くない将来、ボスより若くて強い猫が、彼を倒す日がくる。でも、それは人間の感傷か?彼は毎日、淡々とパトロールして、オス猫をおどし、メス猫を追いかけてるようだ。相変わらず、イキな背中で。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-08 12:03 | CAT&DOG