カテゴリ:CAT&DOG( 60 )

お守りみたいなものかしら?

a0007078_16485456.jpgマサオが病気になって、復活した後、すぐにペット保険に入った。はじめて大きな病気をしたこともショックだったけど、かかったお金も、ショックだったから。タハハ。
入ってみて思ったけど、ペット保険って、ま〜、飼い主の心のお守り、ですね。入ってなくても(持ってなくても)なんとかなるけど、入っていれば(持っていれば)ちょっぴり心強い、みたいな(笑)
今のところ、お世話にならずに済んでマス。
[PR]

by privatecafe | 2005-09-28 16:54 | CAT&DOG

ナカナイオトコ

a0007078_11234589.jpgマサオは、普段ほとんど鳴かない。
エサがなくなった時や、甘える時に、申し訳程度に声を出す。
たまに鳴くと、第一声がちょっぴり変。「ビェ〜。」って、枯れたような感じ。それから何度か鳴くと、猫らしい声になってくる。
めったに鳴かないから、調節が必要なのだろう。でも、「ビェ〜。」って鳴いた時、「あれれ、ん?」ってちょっと焦るマサオの顔が、私は結構スキだ(笑)
[PR]

by privatecafe | 2005-09-26 11:25 | CAT&DOG

おやすみなさい

a0007078_12341083.jpgマサオは床に寝転がる時、何かを枕にすることが多い。
犠牲になるのは(?)、積んである本だったり、私の足首だったり、洗濯物だったりする。そのなかでも、引き戸やフスマのところが、一番のお気に入りのようだ。
段差に頭を置いている姿は、なかなかカワユイ(←親バカ!)のだけど、ちょっぴり邪魔かな・・・(笑)
頭を上げていないと、血の巡りでも悪くなるのだろうか?謎だ。
[PR]

by privatecafe | 2005-09-02 12:49 | CAT&DOG

なが〜い

a0007078_98612.jpg
干したてのフカフカ布団。押し入れに入れる前に、粗熱(?)をとるため広げておくのだけど、その間、必ずマサオが寝転びマス。
いつも思うのだけど、長い!こんなに長かったっけ?って思うくらい、長い。
寝る事を「横になる。」とも言うけど、まさにそんな感じ。至福の顔で、ウトウトしてる。
[PR]

by privatecafe | 2005-07-29 09:15 | CAT&DOG

夕涼み

a0007078_9431584.jpg買い物は、早朝か夕方に出ることが多くなった、今日この頃。
昼間の日差しは、か〜なりキツイ!デス。
外の猫たちも、昼間は日陰でうだっているようで、歩いている姿をあまり見ない。夕方から夜にかけては、よく会うけど。
昨日も、夕涼みする猫たちをみかけた。石の上に寝そべって、のんびりしてる。
風が通って、気持ちよさそうな表情を、パチリ。
[PR]

by privatecafe | 2005-06-29 09:45 | CAT&DOG

どんな夢?

a0007078_11562723.jpgマサオは、ときどきうなされる。
寝ている時、突然顔がヒクヒしだして、白目がグルグル。さらに、歯をカチカチとならしながら「ウキョウキョ。」とうめくのだ。
心配になって揺さぶると、「ハッ。」って感じで起きて、「ん?」って顔をする。ぼんやりと、夢と現実をさまよってる感じ。そしてまた、寝る。
夢の中で、一生懸命しゃべっているのだろうか?って思うけど、猫ってそもそも、夢を見るのかしらん(笑)
[PR]

by privatecafe | 2005-06-13 12:01 | CAT&DOG

ご心配おかけしました!

a0007078_10461575.jpgマサオは、完全に復活したようだ。
どれくらい元気になったかというと、私が自分の背中をポリポリとかいていたら、その手に反応して、ダダダダーっと走ってくるくらいに・・・。
そして、手を捕まえようと飛びかかり、私が「痛い!」と叫ぶと、一回転半ひねりで着地し、これまた、ダダダダーっと逃げるくらいに・・・。
当然、そんな元気な姿を撮ろうとすると、ブレブレ。なので、ちょっとすましたマサオで、お礼をば・・・。
[PR]

by privatecafe | 2005-05-23 10:46 | CAT&DOG

理想と現実

a0007078_14244954.jpgマサオの薬袋には、猫のイラストが描かれている。豪快に薬を飲んでる姿が、とってもカワイイのだけど、見るたびに、「こんなこと、絶対にあり得ない。」って、思う。
現在、マサオには2種類の錠剤を飲ませているが、100%嫌がる。ま、あごをむぎゅっと広げられ、喉の奥に入れ込まれるのだから、苦しいのはわかるけど。
飲ませながら、「飲まないと、良くならないんだよ!」と、夫。無駄だとわかっていても、ついつい、言ってしまうみたい(笑)
[PR]

by privatecafe | 2005-04-27 14:26 | CAT&DOG

マサオの「マ」は、マイペースの「マ」

a0007078_16164577.jpg19日に、マサオは退院しました。
18日に病院に行ったら、結晶の数値がかなり減ったので、次の日退院できるとお話がありました。しか〜も、体力的には、「マサ君・・・、後ろ足でカテーテル抜いちゃったんです。」って先生に爆笑されるくらい、回復してたんです!先生、ゴメンナサイ。
面会したら、他の猫ちゃんがぐったりしてる中、マサオだけ毛づくろい。きっと「なんね、この管は。せからしか。」って、踏んづけたに違いない。ま、ほっとした。
今後は、自宅で薬と食事療法を行って、5日に一度通院します。ご心配おかけしました。今週から、ブログも再開します。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-25 16:30 | CAT&DOG

緊急につき

16日の土曜日、マサオが「FLUTD(猫下部尿路疾患)」という病気で入院した。

前日の金曜日から嘔吐を繰り返し、尿がでないので、土曜日の朝、動物病院に連れて行ったところ、そのまま緊急入院。
猫の膀胱の中で、尿結晶や尿石により尿道がつまると排尿ができなくなる。その結果、尿毒症になる。「そうなると、短期間で死にます。」って先生に説明された時は、一瞬、クラクラした。

とりあえず、血液検査をしてもらい、結果がでるまで待合室で待機。再度呼ばれて、診察室に入って分析結果の説明を受けた。先生によると、現時点で、開腹手術は必要ないとのこと。今後は、尿道カテーテルを挿入し、膀胱内をジャンジャン洗浄、抗生物質を与え、点滴をするそうだ。
先生と看護士さんに全てをお願いして、その日は帰宅した。

日曜日も、経過説明を受けるため、病院へ。
「本当に、尿道が詰まってすぐ、連れてきてもらった感じですね。」と先生。尿の分析によると、結石になる前の、結晶の状態だったようです。
説明を受けた後、病室に案内してもらい、マサオと面会。点滴の管が痛々しいけど、私と夫を見るなり、目をクリクリと動かして「にゃ〜。」っと鳴いてくれた。
名残惜しいけど、「明日も来るからね・・・。」って心の中でつぶやいて、病室を出た。

それにしても、週末でよかった。「平日、私たちがもいない時に何かあったら、どうしようもなかったね。」って夫と2人で話した。これは、本当に不幸中の幸い。

そして今回、「病院との相性って、あるんだな・・・。」って改めて感じた。
人間もそうかもしれないが、動物にも、やはりある。かなりいいかげんな動物病院の話をきくこともあるので、なおさら。
マサオの先生は、病気の進行状況を、データや写真で丁寧に説明してくれた。さらに、同じ病気にかかった猫ちゃんの例から、何にいくらお金がかかるのか、最悪の場合はどうなるのかまで、きちんと話してくれた。
人間の言葉をはなせない動物が病気になった場合、飼い主は、全てを病院にまかせるしかない。動物と飼い主との相性が良く、説明が上手で、治療技術がある先生と出会うのは、なかなか難しいのかもしれない。
その点でも、ウチはラッキーだった。

さて、今からマサオに会いに行ってきマス。
また、今週の投稿はお休みさせていただきます。
今週中に退院できそうだけど、通院しないといけないだろうし、この病気は再発の確率が高いので、しばらくはしっかり見ていてあげたいから・・・。
見にきてくださった方々、申し訳ありません!
[PR]

by privatecafe | 2005-04-18 17:30 | CAT&DOG