2011年 08月 08日 ( 1 )

目を閉じておいてよ

しばらく、ものもらいで左目が痛かったデス。
普段は二重まぶたなんですが、激しく泣いたり、ものもらいになったりすると三重四重になるんで、妙な感じデス。
裸眼で、コンタクトも眼鏡もしていない私。花粉や黄砂(福岡は黄砂がすごいデス)が飛ぶ時期以外にも、風が強い日はサングラスなんかで対策したり、まめに洗ったりしないといけないんですよね。でも、ついつい忘れてしまい、しかも見えるため酷使しすぎて、文字通り痛い目にあいます。
常に眼鏡をかけてる夫は、目の病気には全くかからず、私の方がむしろ眼科にお世話になってマス。

そういえば、視力が上がってました。1年前まではずっと、左だけ低かったのですが、両方1.5になってました。
思い当たる事と言えば、最近パソコンを使っている向こうに、山が見えること。考え事をしているとき、顔をあげて山の上の方を見ることが多いデス。でも、「遠くを見ると視力が回復する」って、ホントなんでしょうか?

こどもの頃は、一重まぶたになりたかった。
昔から二重なんですが、朝起きてすぐに鏡を見ると、どうした具合か片方だけ、一重まぶたになっている日があり、嬉しかった。もちろん、夜には元の二重に戻ってしまう儚いものでした。寝る前、セロテープで押さえようかと真剣に考えてました。
何故、一重まぶたになりたかったか、というと、弟の寝顔を見た日からです。
3歳下の弟は、本当に目が大きくて、小さい頃は顔の3分1が目って感じだったんです。私が幼稚園くらいまで一緒の部屋で寝ていたんですが、ある日、夜中にふと起きて、弟の寝顔を見た私「ぎゃ〜!!」恐怖で凍りつきました。目、開いてたんです。正確に言うと、目が完全に閉じないまま寝ていて、顔が私の方を向いてたんです!! 私の叫び声で、両親は駆けつけましたが、弟は全く起きず。目を開けたまま、「すーすー。」って言ってました。私は、「目が大きいと(=二重まぶただと)私も寝てる時こんな風なの?」とショック受けましたね。
その日からこっそり、「朝起きたら、目が小さく(=一重まぶた)になってますように。」って祈りました。

でもまあ、そんなこと叶うはずがないんですよ。両親をはじめ親戚一同、みんな、くっきりぱっちりの二重まぶたなんですから。
一応、夫に確認したところ、私は就寝中目を開けることはないそうです(笑)
今、弟はどうなんだろうか?
目薬さしながら、ちょっと考えてしまいました。
[PR]

by privatecafe | 2011-08-08 20:33 | OTHERS...