美味なる紫

a0007078_1553473.jpg会社の人が2人沖縄に行って、それぞれ、お土産をくれた。ホント、嬉しいデス。
先に行った子がくれたのは、沖縄の揚げ菓子が作れる、「サーターアンダーギーの素」。しかも、紅いもの。
作り方は簡単で、卵とショートニングを混ぜ、この粉を1袋丸ごと入れるだけ。あとは、こねて、丸めて、揚げる。
パン屋さんなんかでも売ってることがあるので、食べたことはあったけど、自分で作ったことはない。揚げ具合の加減が不安だったけど、「油の中で浮き上がり、自然にコロコロと回り、花が開いたように割れ目ができます。」と袋に書いてあったので、そうなった時に取り出した。
食べてみると、外はサクサク、中はしっとりで、優しい甘さ。しかも、割った時の紫色がキレイで、うっとり。ウムム、これはヤミツキになりそうな、美味しさだ。

[PR]

by privatecafe | 2004-08-21 15:21 | GETS!?