ミステリーツアー 8月3日

a0007078_1152976.gif出発して、最初の休憩をしたSAでの会話。
夫「では、よろしいですね。」
私「(ドキドキ)はい。」
夫「どうぞ。(ガイド本を手渡す)」
私「・・・、萩?」
夫「あ、まずかった?(ドキドキ)」
私「いや、嬉しい。中学の修学旅行以来!、そうか〜、萩ね、思いつかなかった。」
夫「よかった〜。」
っつーことで、萩をメインに周辺をめぐる旅、行ってきました!

a0007078_11523974.gif初日に寄ったのは秋吉台。
秋芳洞に入ったのですが、鍾乳洞に入ったのは、生まれて初めてデス。
すんごく、ひんやりしてるんですね。親子連れが沢山いましたが、子供には地底探検っぽくて、楽しいだろうな〜。
入り口から入る光が、水面にうつってキラキラしてました。

a0007078_1153861.gif今回の宿は萩城三の丸 北門屋敷デス。「なんでここにしたの?」ときいたら、夫が一言「だって、privatecafe、汗疹でしょ?」
そーなんですよ、こちらも生まれて初めてなんですが(笑)、汗疹になりました。大人でもなるんですね、トホホ。こちらの温泉が、皮膚病に効果あり。実際温泉に入った次の日は、かゆみが完全にひいてました!大浴場と、部屋付き露天風呂の2回しか入ってないんですけど、効きましたよ。

a0007078_11534691.gif北門屋敷は、毛利武家屋敷跡なんですが、イングリッシュガーデンもありました。でも一番ステキだったのは、従業員の方達。ホスピタリティーが最高でした。箱根の富士屋ホテルに似てたかな〜。こちらがアクションを起こす前に、先に先に心配りができる。どんな有名なところでも、従業員によっては態度に差があったりしますが、それが全くない、皆さん笑顔。ここで働いていることに、誇りがあるんだな〜と感じました。食事も最高だったし、また絶対に泊まりたい!

a0007078_11542194.gifチェックイン後、荷物を置いて、城下町をぶらぶら。萩焼もチェックしました。
物色してたら、お店の方が夏みかんジュースを出してくれました。もちろん、萩焼に入れてありマス。暑いので、嬉しい!
夏みかんはこの地方の名産です。ちなみに、山口のガードレールは、すべて黄色なんですよ!他県は白ですよね。それも夏みかんの色だそうデス。全部作り替えたのか?スゴイぞ。やっぱり、首相が沢山でている県だから?
お店の方の話では、昔はどの家にも夏みかんの木があって、維新の志士たちの生活の糧だったそうデス。面白い話がきけました。

a0007078_11545743.gif白壁の町並みが続きマス。萩焼のお店以外にも、カフェや、高杉晋作生誕の家なんかもあって、いくらで歩けマス。
今も人が住んでいて、学校だったり、病院だったりするのがスゴイ。
建設・改装条件は厳しいらしく、一旦塗った壁の色を塗り替えるよう、指導が入ったこともあったそうデス。
そうそう、女性には色浴衣を貸してくれますよ。古い町並みが残る萩の城下町を浴衣で歩くのもステキデスね。

[PR]

by privatecafe | 2008-08-07 12:00 | TRAVEL