GIRLS

a0007078_1636301.jpg
勤務している会社は、裏手が住宅街になっていて、住んでいる人たちの年齢層は高め。その昔、新興住宅地として賑わっていた頃は子どもも多く、活気があったようだけど、今は本当に静かデス。
ご老人たちは朝が早いので、出勤の際、散歩をしている人や花に水をあげている人をみかけマス。決まった時間に会うので、だんだんと顔見知りになったりして、挨拶くらいはするようになりマスね。

先日、その一人に声をかけられました。お花の先生をされているらしい(玄関に看板があった)、60際前後の女性で、何度か挨拶を交わしていた人。
私が坂を上っていると、その人が下ってきたので、いつものように、すれ違う時にちょっと頭を下げて・・・、と思ったら、そこで、私は服の裾をつかまれ、行く手を阻まれましたよ(笑)驚いている私に、彼女はニコニコして言いました。「あなた、いつもステキね!!」

なんでも、前から私の格好が気になっていたらしいデス。見かけるたびに、ファッションチェックしてたってこと? 「色使いとか、本当にステキよ〜。この前の○○可愛かったし。」などなど、いろいろとお褒めの言葉をいただきましたが、最後に、「見ているとね、すごく元気をもらえるのよ、これからも楽しみにしてるから。」と言ってもらえたのは、最高に嬉しかったデス。

ステキなものに興味を持って、喜びを表現できる人。躊躇せずに、他人を褒める事ができる人。私の方こそ、人生の先輩である彼女のキラキラを、分けてもらった感じデス。
[PR]

by privatecafe | 2008-03-22 16:40 | FASHION&BEAUTY