最後のパスポート

a0007078_16354954.jpg

新婚旅行から帰国して、一番最初に手続きに行ったのは、パスポートセンターでした。結婚式直前につくったパスポートは、旧姓で申請してたので。

係の方に尋ねたところ、氏名が変更になった場合は二つの方法がある、とのことで。
一つ目は作り替える。もう一度料金を満額払って、新しいパスポートを作る。
二つ目は、持っているパスポートの余白に、名前が変更になったことを記載する。ただし、「多分、いろいろ尋ねられるので、ご自分で説明してくださいね。」と言われました。こちらは(当時)900円。迷わず(笑)後者を選択しましたよ。

訂正されたパスポートは、最初のページ(旅券番号があるところ)に、「SEE PAGE4」と書かれていて、確かに4ページ目に、名字が変更になったことが記されている。一応説明は英語で書かれているけど、パスポートセンターの人が言っていた通り、あちこちの空港で止められた。この10年、「4ページ目を見て下さい。結婚したんです。」と何度言っただろうか。

次に申請するときは、(夫に三行半をつきつけられない限り)現在の氏名でするので、このパスポートは、私の旧姓を記した、最後のパスポートとなるはず、だ。
エアチケットとパスポートを見比べて、一瞬うさんくさそうな顔をされるたび、ドキドキしていた。でも、それも今後なくなるのだと思うと、ほっとしたような、残念なような・・・、ちょっぴり複雑な気分だ。
[PR]

by privatecafe | 2008-02-20 16:43 | OTHERS...