秋の陶磁器まつり 1

a0007078_13261913.jpg佐賀県の有田陶器市は、毎年4月末〜GWにかけて開催される。器好きにはたまらない催しだけど、なにせ、人が多い!
で、我が家は、秋の有田陶磁器祭りに鞍替え。
人が少ない、ということもあるのだけど、古い町並みと紅葉が、良い感じなのだ。
樹齢1000年で、高さが40mもある泉山弁財天の大公孫樹が色づいた頃が、開催の目安という話も(本当だったら粋ね)。
眩しい程の黄色、自然が作り出す、繊細なグラデーション。これを見に行くだけでも、価値がある、と思う。

a0007078_13273993.jpg散った後も、目を楽しませてくれる。
降り積もった葉は、絨毯のようにフカフカ。

a0007078_13283184.jpg店頭に並べてある器。
小路にフラフラ入り込んで、お店を探すのも、楽しい。お食事どころも、ステキなところが沢山。
変わった建物や古い家の中を見せてくれたり、つきたてのお餅をふるまってくれたり、町の人もとても親切。

a0007078_1329245.jpg今年、よくみかけた焼酎専用の器。
焼酎ブーム、まだまだ続いているのでしょうか?
冷めにくい構造になってるらしい。

a0007078_13295924.jpg橋の名前も、陶磁器製でした!
他にも、表札や保育園の看板も、陶磁器だったり。
ゆったりと歩く事ができて、さまざまな発見がある。
秋の陶磁器まつり、本当にお薦めデス。

[PR]

by privatecafe | 2006-11-28 13:33 | TRAVEL