今夜モ腰クダケ 2

a0007078_16427.jpgワイン通の方々が聞くと卒倒するかもしれないけど、お酒を、いわゆる「ジャケ買い」することが、よくある。
選び方は、簡単。ラベルが好みか、そうじゃないか。ワインはラベルを見れば「どこの畑でとれた。」とか「蔵はどこだ。」とかわかるし、味があわなければ、料理に使える。けど、スパークリングワインは、選ぶのに失敗しても料理に使わないので、我慢して飲むしかない。それが痛いところだけど、今のところ変なのに当ってないので、ラッキー。
先日買った、イタリアのスパークリングワイン「ピノ シャルドネスプマンテ」は、シンプルなオレンジのラベル。味はキリリとした辛口で、お気に入り。干し葡萄と胡桃が入ったパンを食べながら飲んだ。「生きてるって幸せ〜。」って、ひととき、夢見心地。
[PR]

by privatecafe | 2004-05-12 16:43 | FOOD