釜山 4 -smile-

a0007078_17394330.jpg
釜山に到着して、最初に食べた物は水冷麺。「冷麺、美味しいですよ!」と、コメントいただいていたので、絶対に食べようと決めていた。
で、何故に写真がないのか・・・。エヘヘ、美味しすぎて夢中で食べて、写真を撮るのを忘れたの(笑)
そして焼き肉も、噂に違わず、美味。つけあわせに野菜が沢山だったのが、びっくりした。さらにさらに、朝食べたあわびのおかゆも、忘れられない。体全体に染み渡って、元気がわいてくる。

それにしても、韓国では胃が絶好調だった。量が多いし、その時はお腹一杯なのだけど、もたれないっていうか・・・。
ちゃ〜んとお腹が空いてきて、モリモリ食べる事ができた。

a0007078_17401511.jpg
産まれて初めて、韓国に行って思った事。それは「あぁ、やっぱり私は、自分の目で見たものを信じるよ。」ってこと。

釜山の人は、とにかく親切だった。親切の出し惜しみをしない・・・って感じ、躊躇しない。ちょっと地図を開いて、「ええっと。」って見ていたら、速攻で寄ってきて教えてくれる。
食事の時だって、「あれ?これどうやって食べるんだったけ?」ってまごついていると、これまた速攻で飛んできて、食べさせてくれる。
特に優しかったのは、ご年配の方。「ちょっと、しっかりしなさいよ。」って感じでポンポンって肩をたたいてくれる。姿勢がいいし、元気が溢れている。学ぶ所が沢山あった。

正直、行く前は「大丈夫かな・・・。」ってチラリと思った。日本と韓国の過去の歴史においてあったことは事実だし、今現在、ニュースで報道されていることも、事実。
でもね、取り越し苦労だったデス。
私が釜山の街を歩いて経験した事も、まぎれもない事実。だから私は、自分の経験による物差しで、今後も韓国とつきあっていくだろうと思う。

さてさて、釜山旅行記は、7月25日の投稿が最後です!最後は何を投稿しようか、写真を見ながら悩んでマス(笑)

[PR]

by privatecafe | 2005-07-22 17:43 | TRAVEL