かなり高い!

a0007078_17384049.jpg
歩いていて、よく声をかけられる。そのほとんどが、道を尋ねる人。
一番多い質問は、「裁判所、どっちでしょうか?」かな。次が、「Undercoverって、この辺ですか?」だと思う。どちらも、利用する地下鉄の駅周辺で。

裁判所の場所を尋ねる人は、性別も年齢もマチマチだけど、一度、赤ちゃんを抱いた若いお母さんに、家庭裁判所の場所をきかれた時だけは、正直びっくりした。
教えた後、ちゃんと行けるかしばらく見ていたのだけど、真夏のキツイ日差しの中、遠ざかる背中が、ちょっぴり疲れた感じだったな・・・。

一方、Undercoverをきいてくるのは、ほとんどが高校生くらいの男の子。しかも、「オシャレに、興味を持ちはじめました。」って感じの、3人連れが多い。繁華街から少し離れた場所にあり、わかりにくのか、雑誌を持って歩いていることもある。
教えてあげると、すっごく嬉しそうに信号を渡って行く。その初々しい雰囲気が、なかなか良い。

つくづく思うに、私の「道尋ねられ率」は、かなり高いと思う。海外で尋ねられた時は、さすがにまいった。あの・・・私も旅行者なんですけど・・・。
一体、何を基準に尋ねる人を選んでいるのだろうか?歩いていると、ス〜って、私の前に入り込んできて、目を覗き込むんですよ。もしかして、暇そうに見えるのか??
「もっと別の確率が高い方がいい。例えば宝くじとか。」って、せつに思う今日この頃だ。
[PR]

by privatecafe | 2005-04-15 17:53 | OTHERS...