生きてます

御心配いただいた皆様、私と夫、そしてマサオは無事です。

3月20日、地震が起こった時、マンションにいました。
突然、「ゴゴゴゴゴ・・・。」という地響きが近付いてきた後、「ガーン!ガラガラガラガラ。」と揺れがきて、立っていることができず、伏せました。
私と夫は、パソコンを置いている部屋にいたので、一緒に伏せましたが、マサオはベランダの窓際にいて、しかもその窓が振動で開いた為、外に飛び出してしまいました。
振動がおさまってすぐ、パニックで走り回るマサオをキャリーバッグに詰め込み、貴重品などを持って、家電や、割れた食器が散乱する中を逃げました。
住んでいる場所は、震度が大きかった上に、マンションの9階だったため、かなり揺れたようです。廊下に出ると、かたむいた給湯器から一斉にお湯が流れていて、廊下は水浸し。子どもの泣き声が響き、別の部屋のドアからは煙りがあがっていました。
階段を駆けおりて駐車場まで逃げ、すぐにガソリンスタンドにむかい、ガソリンを入れました。それから、私の実家に避難しました。

私の実家は、すぐ近くなのですが、幸いにも食器がちょっぴり割れただけでした。実家の犬も、私達がかけつけた時には、寝てました(笑)

昨日、部屋を片づけにるためにマンションに戻りました。
ふと、壁の時計を見ると、針が10時53分で止まっているじゃないですか。
それを見た瞬間、揺れの中で、冷蔵庫の中身や電子レンジ、食器が振ってきた場面を思い出し、うるっとしました。
現在、電気は復旧しましたが、家電や食器がほぼ全滅、断水中で余震もあるので、マンションには戻らず実家で生活しています。

逃げる際、ガラスで足を切りましたが、大きなケガはありません。
避難所で、不便な生活を強いられている方々に比べれば、食事ができ、お風呂もあり、布団で寝ることもできます。
マサオも、専用の段ボールをもらって、落ち着いています。
連絡がついた人は、皆無事だったのですが、私のブログにきてくださる福岡在住の方々、どうされているか心配です。

ま、びっくりしたけど・・・、私は意外に元気です。
ちなみに、私が最初に持って逃げたものは、普段から「避難時持ち出しバッグ」にまとめている通帳や重要な書類、仕事のMOだったのですが、あとからブルゾンのポケットを探ってみると、アイブローペンシルと香水がでてきましたよ(笑)
いつか、このことを皆で笑って話せるように、早く日常を取り戻したいです。生きていれば、いろんなことがありますね。

次は、いつ投稿できるかわかりません。
見に来てくださった方、ゴメンナサイ!
[PR]

by privatecafe | 2005-03-22 12:15 | 地震