楽しい事に、アンテナピコピコ

a0007078_10361525.jpg
「何かを発信したい!」と、思っていた。ちょうど、1年前。
「30歳から、毎年、新しいことを1個はじめる。」って決めていたのだけど、昨年はそれが、ネットデビュー(笑)だったので・・・。

最初は、HPを作ろうと思った。
でも、夫に相談したところ、「う〜ん。」と唸った後、「いきなりHPをはじめても、人、見に来ないんじゃない?」とバッサリ。
私の世代は、ワープロとパソコン、どちらにも微妙にかかっている世代なのかな?友人たちはきっちり、パソコンを毎日使う人と、パソコンを持ってすらいない人の、2種類にわかれる。
だから、友人たちに「作ったから、見て。」って宣伝しても、訪問者はしれている。ましてや、ネットという大海に、ポ〜ンと、特徴の無いHPを放り込んでも、偶然拾ってくれる人は、少ない。

「そうだよね・・・。」とシュンとしていたら、夫が「これだったら、いいんじゃない?」と、あるサイトを教えてくれた。そう、それが、エキサイトブログ。
「文章も写真も、簡単に投稿できないと、自分が続けられない。」「まめに更新しないと、だんだん、人が来なくなる。」「ま、無料だし、試しにやってみ。」と夫。
その時は、嬉しくって、舞い上がった私だけど、その後、夫にビシビシ鍛えられた。

だって、それまでデジカメを使った事がなかったの・・・。ブログをするようになってはじめて、触ったのだ。操作から、写真の加工、それをアップするまで・・・、鬼のような夫のしごきに(←嘘)、ちょっぴり、泣いた事もある(←これは、本当!)
ただし夫は、文章に口をはさむことはなかった。誤字や、わかりにくい表現は指摘するけど、だいたいは、褒めてくれた。

2004年3月2日のスタート以来、「見てくれる人、いるのかな?」ってドキドキしたけど、だんだんとレポートが増えていった。「中傷や、変なコメントが入ったりするかもしれないけど、ま、気にすんな。」と夫に言われていたので、それもドキドキしていたけど、そ〜んなこともなく、今日で1年。

2年目も、大人の胸キュン(死語)を探して、ウロウロするつもり。
皆様、宜しくお願い致しマス。
[PR]

by privatecafe | 2005-03-02 10:38 | OTHERS...