あぶく銭は、身につけない

a0007078_1114132.jpg
この歳で、お年玉をもらった。しかも、今年に限ったことではない。結婚して以来ずっと、夫と、夫の祖母からもらってマス。タハハ。

夫の祖母は、現在84歳。商売をやっていたお家の、お嬢様として育った人。おめでたい日は、従業員に大入袋を配る感覚なのか、大人にもド〜ンとお年玉をくれるのだ。う、嬉しい!
夫の場合は、「privatecafe、1年間、ご苦労様。」という感じ。カワイイお年玉袋を、自分で作るあたりが、面白いし、ありがたい。

さて、こういうあぶく銭は、とっとと使ってしまう私。お年玉を握りしめて向かった先は、元旦から開いている、キャナルシティー博多。
まずは、ほぼ毎年購入している、FrancFrancのHappy Boxをゲット。一見、福袋に見えないし、ワクワク感が高まる。
次は、ベロアのジャケット。ストライプがシックで、サイズもピッタリ。普段はタートルネックのセーターとデニムに、ちょっぴりお洒落する時には、シルクのトップスと黒いパンツにあわせよう。

残金は、用途を検討中。おそらく、週末には消えると思いマス。うふふ。
[PR]

by privatecafe | 2005-01-06 11:20 | GETS!?