キリリ

a0007078_17473389.gif
帰宅して腕時計をはずそうとしたら、「ガゴーン」という音が響いた。床を見たら、まさに今まではめていた、オメガのシーマスターが、バックルが切れた状態で落ちていた。

慌てて拾い上げて見ると、バックルがスライドする部分が完全に外れている。夫が同じ時計を持っているので、見比べてみた。スライド部分の中留ネジが、無い!!

その時、この時計を買った時のことを突然思い出した。ああ、デパートの時計修理の人が言ってたっけ。ベルトを詰めてもらって、その切った部分を袋に入れてくれながら、彼はこう言ったのだ。「オメガなどは、こういう部品が高いのです。取り寄せにも時間がかかることがあるので、絶対になくさないようにしてください。」ベルトはね、ちゃんととってあります。でもネジは、外で落としただろうし、室内であっても、ものすごーく小さいので、探すのむずかしい。

で、かなりビビって、ググってみたら、ネジ自体はそこまで高くはなかった。でも、直営店に持って行くと、工賃と時間がかかる。それで、さらに探したら、大阪の時計部品専門店が、オメガのバックルの中留ネジを扱っていた。メールで問い合わせしたら、間違いないと思われるが、念のため時計本体のシリアルナンバーをおしえてほしい、とのこと。返信したらすぐに確認してくれて、大丈夫だったので注文。メール速達便で、次の日到着。
我家には、ちっさーいネジ用のドライバーがあるので、それを使ってネジをキリキリ。しっかりはまって、ほっとした。
久しぶりに、「便利な世の中になった。」と、つぶやいてしまった。
[PR]

by privatecafe | 2012-02-20 17:52 | GOODS