龍馬、龍馬、そして龍馬

a0007078_14402696.gif久しぶりに、長崎県へ。長崎県名産の「彼杵(そのぎ)茶」を買いに行ったんですが、行ってビックリ、長崎は大変なことになってました。そうデス、NHKの大河ドラマ、『龍馬伝』でめちゃめちゃ盛り上がってました。
長崎に深い縁がある龍馬、その上その龍馬を、長崎県出身の福山雅治が演じるっていうのだから、これは盛り上がるなという方が無理デスね。とにかく、何もかもが龍馬! 「龍馬定食」「龍馬珈琲」「龍馬検定」などなど。どっちを向いても龍馬だらけ。FMをつければ、延々と福山の曲(私たちが長崎に行った日が、福山のデビュー日だったらしい) 大河ドラマで取り上げられるって、スゴイことなんだな〜って実感しました。
ちょっと羨ましいカモ。

a0007078_14411539.gif私が買うお茶は、龍馬とは何の関係もないだろうと思ってました。が、甘かった!
幕末、長崎でお茶の輸出で財を成した大浦慶という女性がいるのですが、その方が輸出したお茶が、彼杵茶だったそうデス。このお慶さん、龍馬や大隈重信なんかと交流があり、かなり援助をしていたそうデス。ちなみに、店の裏にひろがる大村湾では、『龍馬伝』の初長崎ロケがあったらしく、ハウステンボスから、観光丸(『龍馬伝』では咸臨丸)がやってきて、福山雅治の他に勝海舟役の武田鉄矢などもいたそうデス。すんごく誇らしげに説明してくれた販売員さんにつられて、「維新のお茶セット」買ってしまいました(笑)
パッケージには、NHKエンタープライズの承認済みシールの他に、お茶を飲む龍馬のイラストが・・・。
彼も飲んだのだろうか・・・などと幕末に思いを馳せつつ、私もいただきマス。

[PR]

by privatecafe | 2010-03-26 14:45 | TRAVEL